お問い合わせ

クラウド SSO

単一の ID に紐付くすべてのクラウド アプリケーションへのアクセス

クラウド アクセス管理の 4 つのステップ - ガイドブック CTA

クラウド アクセス管理の 4 つのステップ 

ステップバイステップガイドでクラウド アクセスを管理する

今すぐ始めましょう!

クラウド ID の保護と管理は、企業の IAM 戦略の中核です。クラウド ID 管理の集中型反復プロセスがなければ、企業は効果的なクラウド採用戦略を構築できません。非効率なID ライフ サイクル管理のしかたや頻繁なパスワード リセットによりヘルプ デスクのコストが上昇しています。IT 部門では、ユーザのトラブルシューティングを行うための複数のコンソールが必要になります。さらに、誰がいつどこにアクセスしているかに関して IT の可視性が欠如すると、コンプライアンス リスクが増大します。

クラウド シングル サインオン (SSO) では、ユーザが単一の ID (ユニークな1組のユーザ名とパスワード) で、それに紐付くすべてのクラウド アプリケーションにログインして、容易に利用できます。Cloud SSO ソリューションは、すべてのクラウド アプリケーションについて、ID を 1 つだけ維持すれば、パスワードにまつわる疲弊から解放され、IT 管理のオーバーヘッドを削減します。

クラウド SSO ソリューションを使用すると、ユーザはクラウド アプリケーションを一度認証するだけで、各クラウド アプリを個別に再認証する必要がなくなります。

クラウド SSO には以下のような数多くの利点があります。

  • ユーザ – すべてのクラウド アプリケーション用の単一の認証情報セット
  • IT 部門 – 集中型クラウド アクセス管理とヘルプ デスク チケットの削減
  • セキュリティ担当者 – クラウド アクセス イベントの単一の監査証跡

SafeNet Trusted Access の Smart Single Sign-On

SafeNet Trusted Access の Smart Single Sign-On では、頻繁なパスワードのリセットなど、パスワードにまつわる疲弊から解放され、生産性が低下することがなくなります。ユーザは単一の ID で、それに紐付くすべてのクラウド アプリケーションにログインできるようになります。

Smart Single Sign On の仕組み

Trusted Access ID 認証アイコン

SafeNet Trusted Access では、クラウド SSO がインテリジェントに適用されます。SafeNet Trusted Access は、ユーザがクラウド アプリケーションにアクセスするたびに、同じ SSO セッションで以前になされた認証、ユーザ ロール、アプリの機密性、およびコンテキスト情報に固有のポリシー要件を踏まえて、ログイン リクエストを確認します。この方法により、ユーザは 1 度の認証だけで、それに紐付くすべてのクラウド アプリケーションにアクセスしたり、ポリシーによって要求された場合に認証を強化したりすることができます。

SafeNet Trusted Access の詳細を読む
Access Management Primer - ファクト シート CTA

クラウド アクセス管理の概要と対象者

ファクト シートを入手しましょう!

Safenet Trusted Access - Product Brief


リソースを取得

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。