お問い合わせ

SafeNet 認証マネージャ

変化する認証ニーズをサポート

SafeNet 認証マネージャは、企業全体で完全な認証ライフサイクルを管理し、強力な認証を 1 つに統合されたクラウドまで拡張する包括的なプラットフォームを企業に提供します。

SafeNet のワンタイム パスワード (OTP)、証明書ベースのソフトウェア認証ソリューション、コンテキストベースの認証、ステップアップ認証など、幅広い管理機能を提供する SafeNet 認証マネージャなら、企業は現在直面している、もしくは今後発生しうるセキュアアクセスの課題に対応できます。

ユーザ認証 CTA のための Gartner マーケット ガイド

ユーザ認証のための Gartner マーケット ガイド

最新のユーザ認証の
トレンドと洞察を入手。

無料冊子をダウンロード 

 

SafeNet データ保護のアイコン

SafeNet 認証マネージャのコンテキストベースの認証機能は、必要に応じて強力なセキュリティ方法を追加する柔軟性と俊敏性を保ちながら、企業が便利でコスト効果の高い、安全なリモート アクセスを実現できるようにします。

さらに「ステップアップ」認証機能を使えば、SafeNet 認証マネージャで、IT 管理者が設定したポリシー ルールを満たさない場合のみに追加の認証条件を要求して、ユーザにさらなる利便性を提供します。

SafeNet 認証 - クラウド データの保護

企業によるクラウドコンピューティング環境へのアプリケーションの移行やSoftware as a Service (SaaS)型アプリケーションの利用が増える中、企業のデータおよびアプリケーションの安全を保ちながら、クラウドベースのサービスへのユーザ アクセスを簡単にする柔軟でかつ強力、広範な認証ソリューションの需要も増えています。

SafeNet 認証マネージャは、Office 365GoogleApps および SalesForce.com (SFDC) などの SaaS アプリケーションへのアクセスが必要な企業ユーザに、シームレスに一貫性のある強力な認証と SSO エクスペリエンスを提供することにより、この課題に対応しています。

MobilePASS アイコン

従業員が不認可デバイスを使用して企業の機密データや顧客データにアクセスする事案が増えています。IT部門は、データ漏えいや不正アクセスなどの深刻なセキュリティ脆弱性をもたらすこれらのデバイスに対するセキュリティ ポリシーの強化に悩んでいます。

SafeNet 認証マネージャは、信用情報のライフサイクル管理と携帯デバイスに対するOTAP (Over-the-Air Provisioning) を提供します。これにより、信頼できるデバイスから認証されたユーザのみが企業の情報およびアプリケーションにアクセスできるようにして、この課題に対応しています。SafeNet 認証マネージャなら、企業は、デバイスに保管された信頼できるプライベート証明書でユーザを認証するツールを活用できます。これにより、従業員は、私物もしくは会社支給のデバイスを用いて、企業のリソースにセキュアにアクセスできるようになります。

対応 SafeNet 認証:

SafeNet グローバル データ保護のアイコン


サポートされるOS:

  • SAM サーバおよび管理:Windows Server 2003/R2、etoken
  • Windows Vista SP2 (32 ビット、64 ビット)、Windows 2008 R2 SP1 (32 ビット、64 ビット)、Windows Server 2008 SP2 (32 ビット、64 ビット)、Windows Server 2012 および 2012 R2 (64 ビット)、Windows 7 SP1 (32 ビット、64 ビット)、Windows 8 (32 ビット、64 ビット)、Windows 8.1 (32 ビット、64 ビット)、Windows 10 (32 ビット、64 ビット)
  • Mac OS X 10.9、10.10
  • モバイル クライアント: iOS


ユーザ リポジトリー:

  • Microsoft Active Directory
  • ADAM
  • Microsoft SQL Server
  • Open LDAP
  • Novell eDirectory

特徴

SafeNet 認証マネージャ
  • 複数の認証メソッドおよびフォーム ファクタ
    • コンテクストベース認証をネイティブ サポート
    • セットアップ認証のサポート
    • 証明書ベース、OTP、ソフトウェア、および

  • OOB 認証をサポート
    • キーフォブ トークン、USB トークン、スマート カード、ソフトウェア トークン、電話トークン等のフォームファクタが使用可能 複数のリソースへのセキュアなアクセス
    • SalesForce 等の SAML 2.0, 用サポートを介したクラウド (SaaS) アプリケーション
    • VPN
    • OWA、SharePoint および Web ベース ポータル
    • Citrix、VMware、AWS 等の仮想デスクトップ環境
    • ローカル ネットワーク へのログオン (オンライン モードとオフライン モードでサポート)

  • セキュアなモビリティのサポート
    • 任意のエンドポイントから任意の認証方法を使用して安全にアクセス
    • iOS デバイス用資格情報プロビジョニングと管理

  • ネイティブ識別情報フェデレーション
    • SAML 2.0 を使用したフェデレーション ログインの組み込みサポート
    • SaaS アプリケーションを選択するための自動ユーザ アカウントの登録およびプロビジョニング

  • 総合的な管理機能
    • 報告および法令遵守
    • 認証エコシステム全体用の単一の監査証跡
    • 職務および役職ベースの認証分離
    • 報告および監査追跡

  • 完全なライフサイクル管理
    • ユーザが自己登録およびトークン管理できるセルフサービス ポータル
    • 証明書のライフサイクル管理
    • 定義済みのポリシーに基づく認証子の割り当て、登録、および更新
    • 認証子の失効、一時的な無効化、および置換
    • 一時的トークン プロビジョニング

  • スケールに応じた柔軟性
    • クロス ドメイン管理
    • マルチ・フォレストの Active Directory サポート

メリット

  • クラウド環境へのセキュアなアクセスを拡張:
    SaaS アプリケーションのセキュアなアクセス、フェデレーションされたログイン、自動ユーザ プロビジョニング
  • セキュアなアクセスをモバイル エンドポイントに拡張: iOS デバイスに対する信用プロビジョニングと認証管理により、信頼できるデバイスを使用する従業員のみが企業リソースにアクセスできるようにします。
  • コンテキストベースの認証による詳細制御の実現: 設定可能なポリシー ルールを採用し、ユーザがオンライン リソースにログオンするたびに、必要な認証のレベルを細かく制御できるようにします。
  • 異なるリスク レベルの対応: 広範な認証メソッドをサポートするため、組織は無数のリスク プロファイルに対処できます。
  • 成長を促す柔軟性: 認証インフラストラクチャに OTP、CBA ソリューション、高度なセキュリティ アプリケーションを加えて更新します。
  • サポート コストの軽減: プロセスの自動化、無線によるソフトウェア トークンのアクティベーションおよびインストール、セルフサービス ツールの活用により、エンドユーザを幅広くサポートし、ヘルプデスクの費用を低減します。
  • コンプライアンスの維持: 総合的な監査およびレポート機能により、プライバシー規則のコンプライアンスを可能にします。

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。