お問い合わせ

クラウド データ セキュリティ ソリューション

クラウドのデータ保護

クラウドと仮想化は、即座に新しいサービスを実装してインフラを拡張するという機敏性と効率性をもたらします。でも、物理的な制御が十分でない、あるいはネットワークの入口/出口が曖昧になっていたとしたらどうでしょうか。データの混合、特権ユーザの悪用、スナップショット/バックアップ、データ削除、地域別規制要件、クラウド スーパー ユーザなど、さまざまなクラウド データ セキュリティの問題が生じかねません。

幸運なことに、Gemalto の実績のある SafeNet 二要素認証を備えた暗号化/エンタープライズキー管理ソリューションは、データの保管場所に関わらず、データ ガバナンス、コントロール、所有という重要な課題を克服し、クラウド環境に高信頼のコンプライアンスを適用します。

必要な場所にセキュリティを配置

対処する必要のあるクラウド データ セキュリティの課題:

クラウド データ セキュリティ画像

データの重複と不十分な可視性

スナップショットとバックアップは毎日や毎時実行され、自動的にクラウドに保存されます。その保存先を知っていますか?移動やコピーの権限を持つのは誰ですか?データの不正複製は追跡できますか?

クラウド アクセス コントロール

特権ユーザのクラス追加

仮想化やクラウドでは、最も機密性の高いデータにアクセスする際のセキュリティ、ストレージ、サーバ、アプリケーション、クラウドの セキュリティ管理を統合する仕組みが必要です。関与する人数が増えるほど、監査の不手際や管理者の不正などのリスクが急増します。

クラウド データ保護 - データ損失防止

侵害によるデータ損失

悪意のある従業員は、仮想マシン全体をUSBドライブにコピーしようとします。それには数分とかかりません。仮想データは、仮想マシン /クラウド間での移動の際に簡単に紛失したり、危険にさらされたりします。認定ユーザが定義されたポリシーの範囲内でデータにアクセスしていることを証明できますか?情報への不正アクセスを止められますか?

クラウド データ保護 - コントロール センター

パブリック クラウド環境におけるセキュリティ

SafeNet の ID /データ保護ソリューションは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、IBM Cloud(Softlayerベアメタルサーバ含む)、VMware といったパブリック クラウド環境やCloud Foundry プラットフォームで開発されたアプリケーションなどを活用したい組織をサポートします。

Informa ロゴ
Gemalto SafeNet ProtectV は、AWS 環境でシームレスに動作するように最適設計がなされた完全なソリューションです。ProtectV は、データを保護するための堅牢で明確なプロセスを提供することで、AWSのビジネス上のメリットを安全に活用しながら、機密情報に必要な制御を効果的に保持することができます。
- Informa Group IT、CTO、Marcus Fritsche 氏

クラウドの暗号化と認証ソリューション

Gemalto は、企業が仮想環境のコントロールを維持しながらクラウドのメリットを完全に活用できる包括的なクラウド セキュリティ ソリューションを開発しました。SafeNet のソリューションは、データセントリックのアプローチで、既存のクラウドセキュリティを拡張できます。その結果、安全でシームレスなクラウドが展開できます。

クラウド データ保護のアイコン

ワークロードを仮想マシン (VM) およびクラウドへの移行で、IT環境を現在のニーズに合致するよう最適化を図る企業が増えています。しかし、機密性の高いデータを保管・管理しなくてはならない問題から、仮想化が理にかなった選択ではないと考える人も少なくありません。そうであっても、適切なセキュリティの仕組みを構築することにより、多くの企業が価値の高いデータもクラウドや仮想データセンターに移行することが可能になります。

SafeNet のソリューションが実現できること:

ProtectV - クラウドのデータ保護のアイコン

Gemalto は、継続的な保護、柔軟性の高い暗号化、ID 保護、安全なコミュニケーションを組み合わせた SafeNet のセキュリティ ソリューションの完全なエコシステムを提供します。このような機能によって Gemalto のお客様は、マルチテナントのパブリッククラウド環境でも、データを隔離、保護、共有する方法をもれなく制御することができます。

SafeNet のソリューションが実現できること:

  • SafeNet ProtectV:仮想化/クラウド環境全体を一括して暗号化/制御することにより、ビジネスの機敏性を高め、コスト削減を実現します。
    続きを読む

  • SafeNet KeySecure:仮想化/クラウド環境の機密データの保護に用いる暗号化キーの管理を一元化します。
    続きを読む

  • SafeNet ProtectFile:非構造化データを暗号化し、機密データのフォルダ/ファイルへのアクセスを管理します。
    続きを読む

  • SafeNet ProtectDB:企業の機密データや顧客情報を保管するクラウドのデータベースを暗号化します。
    続きを読む

SafeNet ProtectApp アプリケーション暗号化アイコン

アプリケーションを Software-as-a-Service (SaaS) やPlatform-as-a-Service (PaaS) といったクラウドに移行することは、コスト削減とユーザのアクセス性の向上につながります。しかしながら、このことは、機密データが会社が所有/管理しない環境に保管されることを意味します。クラウドアプリケーションを常時保護することができない場合、制御不能や信頼性低下にまつわるリスクは計り知れません。

SafeNet のソリューションが実現できること:

  • SafeNet ProtectApp: 仮想化/クラウド環境からのホスティングをめて、現在最も広範に利用されている Web アプリケーション サーバ/業務アプリケーション。これらを包括的にサポートする SafeNet KeySecure と組み合わせて実装されるアプリケーション暗号化ソリューション。
    続きを読む

  • SaaS セキュリティ:一元管理される強固な認証を経由してクラウドベースのアプリケーションへのアクセスを確実に保護します。
    続きを読む

SafeNet 認証サービス クラウドのアイコン

Gemalto のクラウド配信 SafeNet 認証/暗号化ソリューションで、企業は、増え続けるさまざまなエンドポイントでユーザによってアクセスおよび作成された機密データを保護しながら、応答性を向上させる方法を得ることができます。

SafeNet のソリューションが実現できること:

キー管理のアイコン

クラウドのベースになっている仮想化は、これまで社内に保管されていた機密情報保護のための多数の制御ポイントを不要にします。管理者は、データの暗号化キーを管理制御する方法を認識したうえで、特にデータがクラウドに存在する場合、どのような手法で暗号化キーを制御するのかを決定する必要があります。

SafeNet のソリューションが実現できること:

  • SafeNet Hardware Security Modules (HSM) は、FIPS および共通の基準が指定された暗号化キー用ストレージ、一元管理されているキー/ポリシー管理、高度な暗号化、そしてセキュアでコンプライアンスに対応したクラウドデータ処理基盤を構築するための制御機能を提供します。続きを読む

  • SafeNet KeySecure:仮想化/クラウド環境の機密データの保護に用いる暗号化キーの管理を一元化します。
    続きを読む

高速ネットワーク暗号化のアイコン

自社のデータセンターとクラウド ストレージを併用する企業は、それらの環境の間で高速、低レイテンシーおよびセキュアなコミュニケーションを確保する必要があります。SafeNet の高速暗号化により、企業は、すべてのクラウドおよびオンプレミス環境全体でセキュアなコミュニケーションを確立し、生産性向上、コスト削減、そして組織の柔軟性の改善を図ります。
SafeNet 高速暗号化の続きを読む


クラウド データ セキュリティ リソース:

暗号化キーの所有と管理 - ホワイトペーパー

売上情報や顧客管理から極秘の機密文書に至る、エンタープライズ データ セキュリティを担当するビジネス リーダーや IT 管理者にとって....

続きを読む

あなたは暗号化キーのマスターですか?クラウド暗号化、キー管理、データ管理

このウェビナーでは、エンタープライズクラウド調査で定評のある451 Research と Gemalto がクラウド採用のトレンドと、クラウドの暗号化とキー管理に必要な知識について説明しています。 
 
続きを読む

データ セキュリティはクラウドの嵐に インフォグラフィック

Ponemon Institute の 1,864 人の IT /セキュリティ専門家の調査結果によると、IT セキュリティがクラウド サービスの決定から除外されているケースが頻繁にあります。インフォグラフィックをご覧ください。

続きを読む

仮想化データセンター/クラウド環境でのデータ保護 - ホワイトペーパー

クラウド サービスと仮想化データセンターがコスト優位性とビジネスの機敏性をもたらすのは明らかですが、セキュリティへの影響もあります。

続きを読む

SafeNet HSM が Cloud Foundry セキュリティ ソリューションを提供 - ソリューション概要

組織は、SafeNet ネットワーク ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を使用して、クラウドサービスと Cloud Foundry プラットフォーム上で実行されているアプリケーションを保護するために必要な信頼性の高いセキュリティを実現できます。

続きを読む

SafeNet ソリューションで AWS クラウドを保護する - 電子ブック

この電子ブックでは、企業がコンプライアンス要件を満たし、AWSクラウド環境に保管されている機密データをセキュアに保てることを証明する方法を紹介しています。

続きを読む

Informa - SafeNet ProtectV / KeySecure - ケーススタディ

Informa はヨーロッパ全域の自社データセンターをクラウドに移行しようとしていました。その際、必要なセキュリティを提供するデータ暗号化ソリューションとして Gemalto に注目し...

続きを読む

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。