お問い合わせ

構造化データの保護ソリューション

データベースやアプリケーション内の規制されたデータを暗号化

データ セキュリティ シールドのアイコン

構造化データとは、固定されたフィールドまたはレコードに存在する、定型のデータ長/構造のデータを指します。クレジットカード番号、社会保障番号、電話番号はすべて構造化データの例です。構造化データにおいて定義されたパラメータは、整理・分析がしやすくなっています。組織はここに格納された情報に素早くアクセスする能力を重要視しています。

企業の構造化データの価値が非常に高く、攻撃者にとって主要なターゲットとなっています。ますます蔓延するセキュリティの脅威に加えて、組織はこのデータの管理にまつわる業界や政府の規制・義務に遵守するという圧力にも直面しており、信頼性の高い構造化データ保護を必要としています。

Gemalto の SafeNet 暗号化/トークン化ソリューションのポートフォリオは、データベースおよびアプリケーションに存在する機密性の高い規制・構造化データのライフサイクル全体にわたって強固な保護を行います。組織は、許可された個人だけが機密情報にアクセスして閲覧できるようにする仕組みを講じることで、データをセキュアに管理してコンプライアンスを維持することができます。

構造化データには構造化セキュリティが必要

Gemalto SafeNet のポートフォリオにより、SQL および NoSQL データベースで構造化データをどのように保護するかをご覧ください。

ホワイトペーパーを手に入れる

データベース暗号化ホワイトペーパー

SafeNet 構造化データの保護ソリューション

Gemalto の SafeNet データ保護ポートフォリオは、ファイル レベル、アプリケーション レベル、コラム レベルのセキュリティ、フォーマット維持のトークン化、保存された構造化データに対する一元的な暗号鍵/ポリシー管理により、きめ細やかな保護を行います。職務分掌の施行により、権限のある管理者であっても、データセンターのすべての情報を閲覧することはできませんが、管理業務を行うのに必要なツールや管理機能は確保されています。

重要なポイントとして、SafeNet の構造化データ保護ソリューションは、ビジネス活動、パフォーマンス、エンドユーザのエクスペリエンスを妨げない透過性にあると言えます。Gemalto のクラス最高のセキュリティはユーザやビジネスの生産性を失いません。

アプリケーション レベルの暗号化アイコン

SafeNet ProtectApp:アプリケーション レベルの暗号化

SafeNet ProtectApp は、構造化データをアプリケーション レベルで暗号化してから最終的な格納先に保存します。SafeNet ProtectApp の標準またはフォーマット保存暗号化 (FPE) は、SQL および NoSQL データベースの両方で構造化データのフィールド レベルの保護を顧客に提供します。

続きを読む
ProtectDB - データベース暗号化アイコン

SafeNet ProtectDB:コラム レベルの保護

SafeNet ProtectDB は、構造化データと SQL データベースに対して透過的なコラム レベルの暗号化 (標準またはフォーマット保存) を提供します。SafeNet ProtectDB では、アプリケーションやデータベース テーブルのアーキテクチャを変更する必要はありません。

続きを読む
ファイル暗号化アイコン

SafeNet ProtectFile:ファイル システム レベルの暗号化

SafeNet ProtectFile は、データがディスクに書き込まれる時点で暗号化を透過的にファイルに適用します。これにより、構造化データと非構造化データをともに保護します。SQL または NoSQL データベース ファイル全体を暗号化して、保存中の構造化データを保護します。SafeNet ProtectFile は、エクスポート、アーカイブ、バックアップに用いるファイルをはじめとした、構造化データを含むファイルをセキュアに保護するための最適なソリューションです。

続きを読む
クラウド データ セキュリティ画像

SafeNet ProtectV:フル ディスク仮想マシンの暗号化

SafeNet ProtectV を用いると、組織は関連するストレージ ボリューム、インスタンス スナップショットとバックアップ、NoSQL や SQL データベースにおける構造化/非構造化データを含むパーティションなど、仮想マシン全体に対して暗号化できます。SafeNet ProtectV は、仮想化されたクラウド環境を効果的に保護して、セキュリティ チームが構造化データと暗号鍵の所有権と制御を常に維持できるようにします。

続きを読む
トークン化アイコン

SafeNet のトークン化:アプリケーション レベルのトークン化

SafeNet Tokenization は、機密性の高い構造化データを、データベースへの格納前に、トークンまたは同じデータ長/フォーマットのランダム値に置き換えます。Gemalto の SafeNet Tokenization では、既存のアプリケーションを変更することなく、標準またはカスタマイズされたフォーマット維持のオプションを用意し、柔軟に利用できます

続きを読む

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。