お問い合わせ

データ センター セキュリティのための暗号化

データ センター暗号化向けStorageSecure

どのデータ セーターにも、保護しなければならないセンシティブな資産が存在します。しかしながら、保護する必要のある実際の資産や、資産の規模、種類、ロケーションなどは、組織によって大幅に異なります。

ジェムアルトの SafeNet データ保護ソリューションスイートは、組織の重要な資産がどこに保管されていようとセキュアに保護します。

顧客は、SafeNet データ センター保護ソリューションを利用して、医療データ、クレジットカード情報、マイナンバーなどの情報を保護できます。ジェムアルトのソリューションを使用することで、データベースやアプリケーションに保存されている構造化データはもちろん、ファイル サーバに保存されている非構造化データも保護することができます。

堅牢な暗号化機能、ポリシーベースのアクセス コントロール、中央集中管理、そしてエンタープライズ鍵管理を組み合わせることで、SafeNet ソリューションは価値ある資産を保護し、法規制へのコンプライアンスを支援します。

データ セキュリティの弱点 - アキレス腱

あなたは自身の弱点を知っていますか?

ハッカーは知っています。データ センター暗号化のための SafeNet ソリューションで情報のセキュリティを高め、侵害に備えてください。

詳しくはこちら  

ジェムアルトのデータ センター暗号化製品:

データベース暗号化のアイコン

データベース暗号化

SafeNet ProtectDB:顧客管理 (CRM)、統合業務ソフト (ERP)、および人材管理 (HCM) など、ビジネス向けの市販の暗号化ソリューションの中で最高レベルのアプリケーション セキュリティを提供します。

SafeNet ProtectDB の詳細を読む  
SafeNet データ保護のアイコン

トークナイゼーション(トークン化)

SafeNet Tokenization:クレジットカード番号などの機密データをトークン化して保護します。また、PCIDSSなどの審査対象範囲を減らしコストを抑え、各種コンプライアンスを促進します。

SafeNet Tokenizationの詳細を読む
ProtectFile のアイコン

ファイル暗号化

SafeNet ProtectFile:データセンター サーバに保存されている非構造化データの安全確保、データの暗号化、ローカルおよびリモート サーバ、ネットワーク ドライブ、およびファイル サーバに保管されている機密フォルダおよびファイルへのアクセス制御を可能にします。

SafeNet ProtectFile の詳細を読む

クラウドへの移行

データセンター暗号化調査 - データ センター統合の重要性

物理的なデータセンターからクラウドへの移行をご希望ですか?

貴社だけではありません。また、セキュリティのことが心配でためらっているのは、貴社だけではありません。

弊社の調査では、 IT とセキュリティのプロフェッショナルのうちほぼ75%がデータ センターの統合が重要だと語っています。しかし、53%が技術的困難性が統合プロジェクトの決定を遅らせていると言います。

ジェムアルトのSafeNet クラウド セキュリティのソリューションが助けになります。それは、クラウドのデータ暗号化と適切な鍵管理により、データ センター統合への道のりにおける障害を取り除きます。

続きを読む

 

 

 

 

fPTF

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
* ご関心のある分野:
 
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。