お問い合わせ

高速イーサーネット暗号化 (Ethernet Encryption)

SafeNet 高速イーサネット(Ethernet) 暗号化ソリューションで移動中の機密データ保護

レイヤー2のセキュリティ - Ethernet暗号化アイコン

ジェムアルトは、エンタープライズ、通信、政府機関向けのネットワーク暗号化アプライアンスから、ネットワーク機器メーカー向けの組み込みセキュリティシステムまで、イーサネット暗号化ソリューションの完全なポートフォリオを提供する世界で唯一のプロバイダです。

 

Ethernet セキュリティの証明された保証


SafeNet 高速暗号化製品ラインでは、FIPS、コモンクライテリア、および CAPs*セキュリティの認定を受けています。 Ethernet Encryptor (イーサネット暗号化装置)は、ますます高まる イーサネットセキュリティへのニーズをサポートできるように設計されています。そのため、高いレイヤーでのプロトコルよりも効率的に機密データを保護することが可能になり、ネットワーク セキュリティとコンプライアンスにかかるコストの削減に貢献します。


コンプライアンスのコストと煩雑さを削減


多くの企業が コンプライアンスのコストと複雑さを削減する方法を求めており、通信事業者は益々多くのレイヤー2ネットワークサービスを提供しています。 SafeNet イーサネット暗号化製品が提供するレイヤー2暗号化は、WANの移動中データを保護するための優れたソリューションです。このレイヤーでは、低レイテンシまた帯域幅を増やさない状態でデータを保護できます。


管理が容易


SafeNet Ethernet Encryptor (イーサネット暗号化装置) は中央集中管理方式を採用しているため、複数の回線やネットワーク プロトコルをまたいだ管理や監査レポーティングも容易に実行できます。 最大100GbpsのEthernet暗号化装置を揃えています。


*認定されたモデルのみ

Ethernet 暗号化イメージ

ハッカーは移動中のデータを傍受するのに長けています。

我々はハッカーを阻止するのに長けています。

セキュリティスペシャリストに問い合わせ

イーサネット暗号化装置一覧:

SafeNet CN8000マルチリンクEthernet暗号化装置
SafeNet CN8000マルチリンク暗号化装置: レイヤ2ネットワークのイーサネットおよび ファイバーチャネルトラフィックのquantum-poweredマルチリンク暗号化装置。最大100Gbpsの帯域幅暗号化を提供し、コンパクトなシャーシで、オーバーヘッドの無い低レイテンシーを実現。
Ethernet暗号化イメージ - SafeNet CN6010レイヤー2暗号化装置

SafeNet CN6000シリーズ暗号化装置:企業、政府機関、およびクラウドサービスプロバイダーなどパフォーマンス重視される環境で、セキュリティとパフォーマンスのニーズ両方に応えるCN6000シリーズ暗号化装置は様々な可変速ライセンス(10Gbpsまで)を提供します。

  • CN6100 10 Gbps Ethernet 暗号化装置: 様々な可変速ライセンス(10 Gbpsまで)を利用できるビジネスクラスの暗号化装置。
    CN6100製品概要をダウンロード


  • CN6040 Ethernet/ファイバーチャネルの暗号化装置:: イーサネット伝送中データ(1 Gbpsまで)、および ストレージエリアネットワーク(SAN)にわたる ファイバーチャンネル(4 Gbpsまで)の両方の暗号化をサポートする汎用性の高い暗号化装置。 
    CN4020 製品概要のダウンロード


  • CN6010 Ethernet Encryptor: 様々な可変速ライセンス(1 Gbpsまで)を利用できる、拡張性の高いEthernet暗号化装置。
    CN6010製品概要をダウンロード

SafeNet CN4010 Ethernet Encryptor for SMEs

SafeNet CN4000シリーズ暗号化装置: 汎用性が高く、コンパクトで、エントリーレベル10 Mbps-1 GbpsのEthernet暗号化装置。ネットワークパフォーマンスに影響を与えません。

  • SafeNet Ethernet暗号化装置CN4020: 汎用性の高いコンパクトなプラットフォームで、ファイバーから x(FTTx)構成の1Gbpsまでを対象とした光Ethernetインターフェース暗号化を提供します。
    CN4020 製品概要のダウンロード


  • SafeNet Ethernet EncryptorCN4010: 電気的なEthernet インターフェース(RJ- 45)を利用する分散コンピューター環境とブランチオフィス向けのコンパクトな暗号化装置。1 Gbpsまでの可変速度ライセンスが特徴.
    CN4010 製品概要のダウンロード

アプリケーション セキュリティのアイコン
  • SafeNet Security Management Center (SMC) 管理プラットフォーム: ネットワークに導入されたSafeNet高速暗号化装置の管理を合理化する、高速暗号化装置向けの堅牢なウェブベースの企業等級ネットワーク管理
    SMC製品概要をダウンロード


  • CM7 (CypherManager™) 管理プラットフォーム: 10 Mbpsから1 Gbps Ethernetまでの汎用性の高いEthernet、またはストレージエリアネットワーク (SAN) にわたる高速データ向けの1、2、または4 Gbpsファイバーチャネルの暗号化
    CM7製品概要をダウンロード

SAFENET CN4000シリーズの仕様

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
サポートされるネットワークプロトコル ETHERNET ETHERNET

プロトコルと接続性:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
物理的暗号化チャンネル 1 1
Maximum Speed 1 Gbps 1 Gbps
リンク/レート制限

Jumbo フレームのサポート

プロトコルとアプリケーション 透明
ユニキャストを暗号化する。 マルチキャスト およびブロードキャストトラフィック
自動ネットワーク探索 および接続確立
ネットワークインターフェース(オプションの SFP~RJ45のアダプターが使用可能) RJ45 SFP, SFP+

セキュリティ:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
不正開封防止装置付き、透明な筐体、手探り検査防止バリア付き
柔軟な暗号化ポリシー エンジン
AES-GCM暗号化によるパケットごとの機密性と完全性
自動化された鍵管理
トラフィックフロー分析 保護

暗号化とポリシー:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
AES 128または256ビットのキー 128/256 128/256
暗号化モード CFB, CTR, GCM CFB, CTR, GCM
MACアドレスまたはVLAN IDに基づくポリシー
ネットワーク故障時 の自己復旧キー管理

認証:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
コモンクライテリア 進行中
FIPS 進行中
NATO 進行中

パフォーマンス:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
低オーバーヘッドの全二重 ラインレート暗号化
FPGA ベースのカットスルー アーキテクチャ
高パフォーマンス のための超低レイテンシ
レイテンシ(暗号化装置に付きのマイクロ秒) < 10 @ 1 Gbps < 10 @ 1 Gbps

管理:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
SMC、CM7、およびSNMPv3 を使用した、中央集中構成と管理
外部 (X.509v3) CA  のサポート
SNMPv3  を使用したリモート管理(インバンドとアウトオブバンド)
NTP(タイムサーバー)サポート
CRL および OCSP (証明書)サーバのサポート

保守性/相互運用性:

特長

 

CN4010

 

CN4020

 
インフィールドのファームウェアアップグレード
ファンによる冷却  

SAFENET CN6000シリーズの仕様

プロトコルと接続性:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
Maximum Speed 1 Gbps 1 Gbps 1 Gbps 10 Gbps
リンク/レート制限
Jumbo フレームのサポート  
プロトコル および アプリケーション への透過性
ユニキャストを暗号化する。 マルチキャストおよびブロードキャストトラフィック  
自動ネットワーク探索および接続確立
ネットワークインターフェース RJ45、SFP SFP RJ45、SFP XFP

セキュリティ:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
不正開封防止装置付き、透明な筐体、手探り検査防止バリア付き
柔軟な暗号化ポリシー エンジン
堅牢な AES 暗号化 アルゴリズム
AES-GCM 暗号化によるパケットごとの機密性と完全性
自動化された鍵管理
トラフィックフロー分析保護  

暗号化とポリシー:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
AES 128または256ビットのキー 128/256 256 128/256 128/256
暗号化モード CFB, CTR, GCM CFB CFB, CTR, GCM CFB, CTR, GCM
MAC アドレスまたは VLAN ID に基づいたポリシー  
ネットワーク故障時の自己復旧キー管理

認証:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
コモンクライテリア、FIPS、NATO、UC APL

パフォーマンス:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
低オーバーヘッドの全 二重ラインレート暗号化
FPGA ベースのカットスルー アーキテクチャ
高パフォーマンスの ための超低レイテンシ
レイテンシ(暗号化装置に付きのマイクロ秒) < 10 @ 1 Gbps < 1 < 10 @ 1 Gbps < 10

管理:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
すべてのインタフェースへのフロントパネルからのアクセス RSA, EC RSA, EC RSA, EC RSA, EC
SMC、CM7、およびSNMPv3を使用した、中央集中構成と管理
外部 (X.509v3) CA のサポート
SNMPv3 を使用したリモート管理(インバンドとアウトオブバンド)
NTP(タイムサーバー)サポート
CRL および OCSP (証明書)サーバのサポート

保守性/相互運用性:

特長

 

CN6010

 

CN6040ファイバーチャネル

 

CN6040 ETHERNET

 

CN6100

 
インフィールドのファームウェアアップグレード
スワップ可能なACおよび/またはDC二重電源
ユーザーが交換可能なファンとバッテリー

SAFENET CN8000シリーズの仕様

プロトコルと接続性:

特長

 

CN8000ファイバーチャネル

 

CN8000 ETHERNET

 
Ethernetポイントツーポイント、ハブとスポーク、メッシュ 全二重暗号化  
ファイバーチャネルのポイントツーポイント暗号化  
物理的暗号化チャンネル 10まで 10まで
Maximum Speed 1 Gbps 10 Gbps
リンク/レート制限
Jumbo フレームのサポート  
プロトコル および アプリケーション への透過性
ユニキャストを暗号化する。 マルチキャストおよびブロードキャストトラフィック  
自動ネットワーク探索および接続確立
ネットワークインターフェース(オプションの SFP~RJ45のアダプターが使用可能) SFP, SFP+ SFP, SFP+

セキュリティ:

特長

 

CN8000ファイバーチャネル

 

CN8000 ETHERNET

 
不正開封防止装置付き、透明な筐体、手探り検査防止バリア付き
柔軟な暗号化ポリシー エンジン
AES-GCM 暗号化によるパケットごとの機密性と完全性
自動化された鍵管理

暗号化とポリシー:

特長

 

CN8000ファイバーチャネル

 

CN8000 ETHERNET

 
AES 128または256ビットのキー 256 128/256
暗号化モード CFB CFB, CTR, GCM
MAC アドレスまたは VLAN ID に基づいたポリシー  
ネットワーク故障時の自己復旧キー管理

パフォーマンス:

特長

 

CN8000ファイバーチャネル

 

CN8000 ETHERNET

 
低オーバーヘッドの全二重ラインレートの暗号化
FPGA ベースのカットスルー アーキテクチャ
レイテンシ(暗号化装置に付きのマイクロ秒) < 1 < 10 @ 1
Gbps

管理:

特長

 

CN8000ファイバーチャネル

 

CN8000 ETHERNET

 
CM7およびSNMPv3を使用した、中央集中構成と管理
外部 (X.509v3) CA のサポート
SNMPv3 を使用したリモート管理(インバンド
 とアウトオブバンド)
NTP(タイムサーバー)サポート
CRL および OCSP (証明書)サーバのサポート

保守性/相互運用性:

特長

 

CN8000ファイバーチャネル

 

CN8000 ETHERNET

 
インフィールドのファームウェアアップグレード
スワップ可能なAC二重電源
ユーザーが交換可能なファンとバッテリー

 

 

 

 

SafeNet Ethernet暗号化装置の特長:

データセキュリティシールドアイコン
  • 政府および防衛機関グレードの証明された信頼性
  • FIPS、コモンクライテリア、およびCAPS* 認証
  • 妥協を許さない証明されたパフォーマンスは、優れた確実性、ネットワークパフォーマンス、およびユーザーの安心感を与えます
    • ゼロに近いレイテンシー
    • 最大帯域幅
    • 最小オーバーヘッド
    • スケーラビリティとフレキシビリティ
    • 管理が容易
  • レイヤー2ネットワークでの安全なデータ転送
  • 防衛機関グレードの高い信用性。99.999%の高可用性データセキュリティ
  • FPGAによる柔軟性:
    • フィールドプログラマブルゲートアレイのチップテクノロジー
    • カットスルーアーキテクチャを提供
    • カスタマイズが有効
  • ASICではハードウェアの柔軟性が有効になっていません
  • 当社の高速暗号化装置技術は25か国以上にわたって政府機関、防衛機関、および営利団体に利用されています。

*特定のモデル


 

レイヤー2セキュリティとSafeNet Ethernet暗号化装置詳細

 
SafeNet Ethernet暗号化装置カタログ

Gemalto SafeNet HSE - 移動中データの提供 - ファミリーカタログ

ジェムアルト提供のレイヤー2ネットワーク暗号化ソリューションによって、お客様はデータ、ビデオ、音声、およびメタデータまでを盗聴、監視から保護できます。

リソースを入手する
Enternet暗号化装置の事例研究

SafeNet CN8000暗号化装置による国際銀行のグローバルWANの保護

ある国際銀行は、3大陸に広がるの30以上の地域から顧客データへの安全なリモートアクセスを確立する必要に迫られ、Safenet CN8000マルチリンク暗号化装置を選択しました。 <

リソースを入手
レイヤー2暗号化白書サムネイル

レイヤ 2 でのコントロール:ネットワークセキュリティの構造的転換 - ホワイトペーパー

リソースを入手
ネットワークメタデータセキュリティ - 白書サムネイル

ネットワーク メタデータ : あなたの組織は危険にさらされている!どうしますか? - ホワイトペーパー

ことわざが言うように「口はわざわいの元”.現代の企業の場合は、ネットワークメタデータは口に当たります。

リソースを入手
移動中データ暗号化ウェビナー - プレゼンテーションカバー

移動中データの監視から自分のIPを保護する Webセミナー

当社のWebセミナー "監視:自分のIPを他人から保護する" にサインインし、移動中データの保護に関する課題についてさらに学べます。

Webセミナーを見る
移動中データ暗号化インフォグラフィック

移動中データの暗号化インフォグラフィック

ネットワーク間を渡るデータが増える一方、企業は常に発展していく脅威とサイバー犯罪者の危険にさらされています.これらの問題に対応するには適切なデータセキュリティが必要です

リソースを入手 

 

 

 

 

fPTF

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
* ご関心のある分野:
 
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。