お問い合わせ

SafeNet ProtectApp:アプリケーション保護ソリューション

コラム レベルの機密データを暗号化する

Gemalto SafeNet ProtectApp 画像サムネイル

SafeNet ProtectApp は、重要なデータのアプリケーション レベルの暗号化だけでなく、暗号鍵管理操作のための洗練されたインタフェースを提供します。展開されたデータは、転送、バックアップ、コピーにかかわらず、ライフサイクル全体にわたってセキュアに保たれます。 

Safenet ProtectApp API を用いると、構造化データと非構造化データの両方を、マルチベンダのアプリケーション サーバ インフラストラクチャで保護することができます。SafeNet ProtectApp のアプリケーション レベルの暗号化は、オンプレミス、仮想、クラウド、およびハイブリッド環境全体に展開できます。

その他の SafeNet ProtectApp のハイライト:

  • 最高レベル 3 の検証済み FIPS 140-2 エンタープライズ 暗号鍵管理者である SafeNet KeySecure と連携し、すべての暗号鍵とポリシーを集中管理します
  • 承認されたユーザまたはアプリケーションのみが保護されたデータを表示できるようにするための細かいアクセス制御
  • フォーマットを維持した暗号化 (FPE) のサポート
  • ウェブ サービス (SOAP および REST) を含む幅広い標準およびインタフェースのサポート
  • 内蔵された自動暗号鍵 ローテーションとデータの再キーイング
  • 包括的なロギングと監査機能
  • 外部処理能力のために暗号化を SafeNet KeySecure にオフロードする機能

 

次のようなさまざまなユースケースに対応します。

  • 個人識別情報を保護する
  • アプリケーション レベルの機密データをクラウドで保護する
  • コンプライアンスと規制対応
  • 知的財産を保護する
  • KMIP 対応の暗号鍵管理ソリューションを導入する
  • その他
      

SafeNet ProtectApp とアプリケーション レベルの暗号化の詳細


Gemalto は大量のオプションからの正しい選択をサポートします。

ウェブ アプリケーションのセキュリティ権を取得する

ここにきてWeb アプリケーションのデータ侵害が再び報道されています。Web アプリケーション セキュリティ ツールキットを使用して、暗号化のベストプラクティス、最新のリサーチ、データ侵害の傾向をご覧ください。

ツールキットのダウンロード

SafeNet ProtectApp 技術仕様

特長

 

情報

 
ウェブ アプリケーション サーバ
  • Apache Tomcat
  • IBM WebSphere
  • JBoss
  • Microsoft IIS
  • Oracle WebLogic
  • SAP NetWeaver
  • Sun ONE
  • その他
 
クラウドおよび仮想インフラストラクチャ   以下を含む主要なパブリック クラウド プラットフォームで動作します。
  • Amazon Web Services
  • Microsoft Azure
  • IBM Cloud(Softlayerベアメタル環境を含む)
  • VMware
 
開発ライブラリと API
  • Java、C/C++、.NET
  • XML オープン インタフェース、KMIP 標準
  • SOAP と REST を含むウェブ サービス
 
暗号化アルゴリズム
  • 3DES
  • AES-256
  • SHA-256
  • SHA-384
  • SHA-512
  • RSA-1024
  • RSA-2048
  • RSA-3072
  • RSA-4096
 
ICAPI プロバイダがサポートされているプラットフォーム  
  • Red Hat Enterprise Linux 5.4 以降
  • Microsoft Windows Server 2003、2008 R2およびWindows 7 (32 ビット/ 64 ビット)
 
証明書
  • X509、PKCS1、PKCS8、PKCS12
  • エクスポート、インポート、モニターサイズ、および重量
 
Gemalto データ暗号化バナー

SafeNet ProtectApp の特長

  • オンプレミス、仮想、パブリック クラウド、およびハイブリッド環境にわたって置かれた機密性の高いアプリケーション レベルのデータに、透過的で効率的な暗号化を適用します
  • SafeNet KeySecure と連携し、すべての暗号鍵とポリシーへの集中管理の仕組みを提供します
  • 承認されたユーザまたはアプリケーションのみが保護されたデータを表示できるようにするための細かいアクセス制御
  • フォーマットを維持した暗号化 (FPE) のサポート。柔軟な暗号鍵管理インタフェースやフル暗号鍵管理ライフサイクルをサポートする複数のインタフェースが含まれます。
  • ウェブ サービス (SOAP および REST) を含む幅広い標準およびインタフェースのサポート
  • 内蔵された自動暗号鍵 ローテーションとデータの再キーイング
  • 包括的なロギングと監査機能
  • カスタマイズ可能なサンプル アプリケーションによる迅速かつ簡単な導入
  • 外部処理能力のために暗号化を SafeNet KeySecure にオフロードする機能
  • ビルトイン ヘルス チェックと多層ロード バランシング

SafeNet ProtectApp の利点

  • 証明されたデータ保護: あらゆるタイプの機密アプリケーション レベルのデータに透過的で効率的な暗号化を適用します
  • コンプライアンスの確保: PCI DSSHIPAAEU 指令州別のデータ侵害法 などの内部ポリシーと規制義務を遵守するために、義務の分離を証明し、包括的なロギングと監査を使用して暗号化されたデータと暗号鍵へのアクセスを追跡します。
  • セキュリティ管理の集中化と合理化:SafeNet KeySecure を用いてアプリケーション暗号化ポリシーと暗号鍵の管理を統一し、SafeNet 暗号化製品の全ポートフォリオを使用して、テクノロジ スタックのすべてのレイヤで機密データセをセキュアに保護します。
  • クラウドの安全な活用: オンプレミスだけでなく、仮想、パブリッククラウド、ハイブリッド環境においても、データと暗号鍵の完全な所有権と管理を常に維持します。
  • 展開までの時間短縮: ウェブ サービス、サンプル アプリケーションの統合、標準プロトコルのサポートなど、堅牢な API サポートとの統合を簡素化します。 
  • サーバのパフォーマンス最適化: SafeNet KeySecure に暗号化処理をオフロードすることで高性能を確保します。
製品概要のダウンロード

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。