お問い合わせ

SSL 証明書セキュリティの問題とソリューション

セキュア SSL 証明書のバナー

セキュア ソケット レイヤー (SSL) プロトコルは、パブリック鍵認証と強力な暗号化により、クライアント/サーバー間の通信セッションを保護します。SSL の付加セキュリティは、インターネットなどのパブリック ネットワーク上でのオンライン トランザクションを可能にします。その一方で、クライアントとサーバー間で伝送されたデータのプライバシーを維持します。  SSLはWeb ベースのアプリケーションと共に使用され、銀行決済、証券取引およびヘルスケアなど貴重な情報や機密の情報の交換を必要とするトランザクションがインターネット上で安全に行われるようにします。

SSL は、クライアントとサーバーとのセッションを確立するために信頼されるデジタル証明書、および対称と非対称の両方の暗号化技術を使用します。Web サーバーの ID を認証するのに使用されるデジタル証明書が盗まれるか、またはコピーされると、SSL は危険な状態になります。この問題に対処して、真の SSL 証明書セキュリティを確立するためには、信頼の根幹(Root Of Trust) としてハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を使用することが必要になります。

 

 

 

ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM)による SSL キーの保護

ハードウェアセキュリティモジュールのイメージ

ジェムアルトの SafeNet ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) は FIPS 140-2 検証済みのハードウェア ベースの環境を提供するように設計されています。この環境内で SSL のプライベート キーが生成、保管、および使用され、プライベート キーが脆弱なソフトウェア リポジトリに保管されることに伴うリスクを取り除きます。

コンピュータとアプリケーションが使用するキーの素材を物理的かつ論理的に分離することによって、HSM は従来型のネットワーク攻撃がキーの素材を抽出することをほとんど不可能にします。

SafeNet HSM は他社ソリューションと動作検証済みです

世界中の広範な革新的テクノロジー パートナーが SSL 証明書セキュリティと暗号化管理に SafeNet ハードウェア セキュリティ モジュールを信頼しており、センシティブなデータ、トランザクション、アプリケーションなどのセキュリティを確保しています。

ハードウェア セキュリティ モジュール パートナー - Blue Coatハードウェア セキュリティ モジュール パートナー - F5ハードウェア セキュリティ モジュール パートナー - IBMハードウェア セキュリティ モジュール パートナー - Palo Altoハードウェア セキュリティ モジュール パートナー - Oracle
 

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。