お問い合わせ
仮想マシンのセキュリティ ソリューション バナー

仮想データセンターとクラウド セキュリティ

オンプレミス データセンターは、通常、物理的な境界およびエンドポイントの管理によって安全なデータ保管が実現します。一方、仮想データセンターは、従来のオンプレミスにあった入口と出口の境界をなくすため、企業は新しいセキュリティアプローチが必要です。

Gemalto は、SafeNet 仮 想マシン セキュリティ ソリューションを提供し、セキュリティ チームがオンプレミスから仮想化、プライベート/パブリック/ハイブリッドクラウドにいたる企業の環境全体で一貫したセキュリティを維持できるようにします。暗号鍵がクラウド サービス プロバイダによって管理されていても、組織個々のみがアクセスできる暗号鍵を用いてクラウド内のデータを保護することができます。

クラウド データ保護アイコン

SafeNet 仮想マシン セキュリティ ソリューションは、以下を可能にします:

  • マルチテナント環境での特権ユーザとスーパー管理アクセスの制御
  • 仮想マシン インスタンスの不正コピーの防御
  • クラウドに対応した環境におけるクラウド バースティングの安全な実行
  • データ漏えいのリスクを軽減し、最も厳格なデータ保護とコンプライアンス規制に適用

仮想マシンのセキュリティ製品を見る:

Gemalto は、仮想マシン上のコンテンツ全体を暗号化してセキュリティを確保し、機密資産を盗難や漏えいから守ります。Gemalto は、企業が動的な仮想およびクラウド環境で持続的に信頼ルートを確立することができる強固な仮想鍵管理アプライアンスを提供します。

暗号化キー - 紫のアイコン

Safenet KeySecure:クラウドのスケーラブルなセキュリティ。クラウドに対応した環境で、暗号鍵とデータの完全な管理、所有権の維持を行える、集中管理されたエンタープライズ鍵管理プラットフォームです。同プラットフォームにより、ハードウェアおよび仮想セキュリティ アプライアンスにおいて、鍵保管の断片化を回避します。

さらに、SafeNet Virtual KeySecure は、AWS マーケットプレイスで利用可能になりました。これにより仮想およびクラウド環境全体で暗号化と管理を一元化することができます。最も機密性の高い、厳しい規制下にあるデータをクラウドに安全に移行することにより、ビジネスの機敏さを高め、運用コストの削減を図れるようにします。

仮想マシン暗号化アイコン

SafeNet ProtectV 仮想マシン インスタンスの完全なディスク暗号化を提供し、最重要のワークロードや厳格な規制下のクラウド内データであっても安全に実行できます。Amazon Web Services、Microsoft Azure、IBM Cloud (SoftLayer ベアメタル環境含む)、VMware のいずれのクラウドを利用する際にも、SafeNet ProtectV は強固なセキュリティを保証します。

サービスとしての暗号アイコン
  • SafeNet ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) は、暗号鍵が侵入防止、不正開封防止機能を備えたアプライアンスを離れることがありません。そのため、クラウド内暗号化の安全な基盤となります。すべての暗号操作は HSM 内で行われるため、強力なアクセス制御により、権限のないユーザが機密暗号資料にアクセスすることを防ぎます。
  • SafeNet Crypto Command Center:HSM 暗号リソースのプロビジョニングは、クラウド対応インフラの拡張性、統一的な管理、俊敏性のあるハードウェアベースの暗号化によるセキュリティを提供します。オンプレミスのデータセンター、仮想化環境、クラウド環境の全体にわたってオンデマンド暗号サービスの導入を促進します。
SafeNet KeySecure 鍵管理アイコン

SafeNet KeySecure:アプリケーションや情報を暗号化し、暗号鍵の完全管理を提供します。これによって、アプリケーションやサービスを仮想データセンターからパブリッククラウドにセキュアに移動することができます。

Informa ロゴ
Gemalto SafeNet ProtectV は、AWS クラウド環境でシームレスに動作するように最適な設計がなされたソリューションです。ProtectV は、データ保護のための堅牢で明確なプロセスを提供します。企業は、AWSのビジネス上のメリットを安全に活用しながら、機密情報に必要な制御を効果的に保持することができます。
- Informa Group IT、CTO、Marcus Fritsche 氏
クラウドデータ セキュリティ研究 - 次のステップ画像

データ セキュリティであいまいにされていること

最近の調査では、IT 意思決定者の 56% が、自社がクラウド環境のビジネス パートナー、コントラクタ、プロバイダなど第三者との機密情報共有について慎重さが不足していると回答しました。

完全なレポートを手に入れる

あなたにおすすめの関連リソース:

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。