お問い合わせ

クラウド データ セキュリティ ソリューション

クラウドのデータ保護

クラウドと仮想化は組織に機敏性と効率性をもたらし、新しいサービスを即座に開始してITインフラを拡大できます。しかし、物理的な制御が十分でなく入口および出口が曖昧になっているクラウド環境の場合、データの混合、特権ユーザによる悪用、スナップショットおよびバックアップの窃取、データ削除、国別の規制要件、スーパーユーザによるセキュリティ侵害など、様々なクラウドデータのセキュリティ問題が生じる原因にもなりかねません。

幸いなことに、ジェムアルトの検証済み SafeNet 二要素認証、暗号化、および暗号鍵管理ソリューションは、データの保管場所に関わらず、データ ガバナンス、コントロール、および所有権という重要な課題を克服することができ、クラウド環境を信頼できるコンプライアンス環境にします。

必要な箇所だけセキュリティ

AWS マーケットプレース クラウド セキュリティ
Cloud Foundry Secure 暗号化キー ストレージ
Microsoft Azure 暗号化
NetApp データ セキュリティ
IBM SoftLayer 暗号化
VMware クラウド セキュリティ

クラウドデータのセキュリティ課題:

クラウド データ セキュリティの画像

データレプリケーションと不十分な可視性

スナップショットとバックアップは毎日、または毎時間行われ、自動的にクラウドに保存されます。あなたはその保存先を把握していますか?また、移動またはコピーできるのは誰か知っていますか?データの無許可のコピーを追跡できますか?

クラウド アクセス コントロール

特権ユーザのクラス追加

仮想化およびクラウド コンピューティングには、最も機密性の高いデータにアクセスするセキュリティ、ストレージ、サーバー、アプリケーソン、およびクラウド セキュリティ管理の連携が必要です。関与する人数が増えるほど、監査の不手際や管理者の不正などのリスクが急増します。

クラウド データ保護 - データ喪失防止

侵害によるデータ喪失

悪意を持つ従業員は、数分で仮想マシン全体をサムドライブにロードできます。仮想データは、VM とクラウド間で移動する際に簡単に紛失したり、危険にさらされたりします。許可されたユーザーのみが定義されたポリシーに従って貴社のデータにアクセスしていると証明できますか?危機に瀕した情報へのアクセスをブロックできますか?

クラウド データ保護 - コントロール センター

パブリック クラウド環境でのセキュリティ

SafeNet アイデンティティ&データプロテクションソリューションは、Amazon Web Services、Microsoft Azure、IBM Softlayer、そして VMware パブリック クラウドの各環境、および Cloud Foundry プラットフォームで開発されたアプリケーションをサポートします。

Informa ロゴ
ジェムアルトの SafeNet ProtectV は完成度が高く非常に良く設計されたソリューションで、シームレスに AWS 環境で実行されます。ProtectV は弊社に堅牢で、定義されたデータ保護プロセスを与えてくれます。そのため、弊社は、機密情報に必要なコントロールを効率的に保持して、AWS クラウドの提供するビジネス上の利点を安全に利用できます。
- Marcus Fritsche、CTO、Informa Group IT

クラウドの暗号化と認証ソリューション

ジェムアルトは、組織が仮想環境のコントロールを維持しながらクラウド コンピューティングのメリットを完全に活用できる総合的なクラウドセキュリティソリューションを開発しました。ジェムアルトの SafeNet ソリューションはデータ重視のアプローチを提供し、既存のクラウドコンピューティングセキュリティを拡張します。 これにより、組織はシームレスで安全なクラウドの展開が可能となります。

クラウド データ保護のアイコン

ますます多くの組織が、作業環境を仮想マシン (VM) とクラウドに移動させ、自身のIT環境の最適化をを図っています。しかし、機密性の高いデータを保管管理に、仮想環境やクラウドは安全ではないと考える人も少なくありません。しかし、正しいセキュリティ メカニズムを適用すれば、機密性の高いデータをクラウドや仮想データセンターに移行することができます。

SafeNet ソリューションによるデータ保護:

 
ProtectV - クラウドのデータ保護のアイコン

ジェムアルトは、永続的な保護、柔軟性の高い暗号化、アイデンティティ保護、安全なコミュニケーションの組み合わせによる SafeNet セキュリティ ソリューションの完全なエコシステムを提供します。これにより組織は、マルチテナントのクラウド環境でも、データを隔離、保護、共有する方法を完全に制御することができます。

SafeNet ソリューションによるデータ保護:

  • SafeNet ProtectV:仮想環境およびクラウド環境全体の暗号化とコントロールを統合することにより、ビジネスの俊敏性を高め、コスト削減を実現します。
    続きを読む

  • SafeNet KeySecure:仮想化およびクラウド環境の機密データの保護に使われる暗号化キーの管理を一元化します。
    続きを読む

  • SafeNet ProtectFile:非構造化データを暗号化し、機密データのフォルダおよびファイルへのアクセスを管理します。
    続きを読む

  • SafeNet ProtectDB:企業の機密データおよび顧客情報を保管するクラウドのデータベースを暗号化します。
    続きを読む

 
SafeNet ProtectApp アプリケーション暗号化のアイコン

アプリケーションの Software-as-a-Service (SaaS) や Platform-as-a-Service (PaaS) への移行は、企業のコスト削減を実現し、ユーザーのアクセスを向上させます。しかし、機密データは会社が所有または管理しない環境に保管されます。アプリケーションを常時保護することができなければ、制御不能や信頼に関連するリスクは計り知れません。

SafeNet ソリューションによるデータ保護:

  • SafeNet ProtectApp:仮想マシンおよびクラウドでホストされるものを含む最も広く使われているウェブ アプリケーション サーバーおよび企業アプリケーションを幅広くサポートする SafeNet KeySecureとの組み合わせて実装されるアプリケーション暗号化ソリューション。
    続きを読む

  • SaaS セキュリティ:一元管理される強固な認証を展開してクラウドベースのアプリケーションへのアクセスを保護します。
    続きを読む

 
SafeNet 認証サービス クラウドのアイコン

ジェムアルトがクラウドで提供する SafeNet 認証および暗号化ソリューションは、増え続けるさまざまなエンドポイントでユーザアクセスの制御及び機密データを保護しながら、レスポンスを向上させます。

SafeNet ソリューションによるデータ保護:

  • Authentication-as-a-Service:企業が強固な認証を複数のエンドポイントに適用し、アクセス コントロールの脆弱性に対応できるようにします。
    SafeNet Authentication Service の詳細む

  • Cryptography-as-a-Service:IT 部門は現在、クラウド環境経由で、オンデマンドの柔軟性のある暗号化サービスをデータ保護に適用できるようになりました。構成済みのハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) リソースのプールを確立して、SafeNet Crypto Command Center によりリソースを必要とする部門に暗号化・アズ・ア・サービスを提供できるようになりました。
    Crypto Command Center の詳細

 
キー管理のアイコン

クラウドの仮想化という性質は、これまで社内に保管されていた機密情報を保護していた多くの制御ポイントをなくします。管理者は、データの暗号鍵を管理制御する方法を保持し、クラウドに存在するデータの暗号鍵を制御する唯一の人物であることを確実にする必要があります。

SafeNet ソリューションによるデータ保護:

  • SafeNet Hardware Security Modules (HSM)は、FIPS およびコモンクライテリアに認定された暗号鍵用ストレージです。暗号キーおよびポリシーの一元管理、高度な暗号化、および安全でコンプライアンスに対応したクラウドデータ処理の基盤を作る制御機能を提供します。 続きを読む

  • SafeNet KeySecure:仮想化およびクラウド環境の機密データの保護に使われる暗号化キーの管理を一元化します。
    続きを読む

 
高速ネットワーク暗号化のアイコン

オンサイト データ センターとクラウド ストレージを組み合わせてを利用する企業は、二つの環境の間で高速、低レイテンシー、および安全なコミュニケーションを確保する必要があります。SafeNet  高速暗号化装置により、企業は、すべてのクラウドベースおよび社内でホストするサイト全体で安全なコミュニケーションを確立し、生産性の向上、コスト削減、企業の柔軟性の改善を実現します。
SafeNet 高速暗号化について読む


クラウド データ セキュリティ リソース:

暗号化キーを所有し管理 - クラウド データ セキュリティ

自社で暗号鍵を所有して管理する - ホワイトペーパー

続きを読む
クラウド暗号化ウェビナー

あなたはキーマスターですか?クラウド暗号化、鍵管理、およびデータ コントロール

このウェビナーでは、451 Research とジェムアルトが行ったクラウド採用の傾向の調査から、クラウド暗号化とキー管理について組織が知っておかなければならない要点について解説します。 
 
続きを読む
データ セキュリティはクラウドで荒れています

クラウドのデータセキュリティ調査結果インフォグラフィック

Ponemon Institute による 1,864人の IT とセキュリティのプロフェッショナルの調査結果によると、IT セキュリティはしばしばクラウド サービスの決定から取り残されています。詳しくはインフォグラフィックを参照下さい。

続きを読む
仮想データ センターでのデータ保護

仮想データセンターとクラウド環境でのデータ保護 - ホワイトペーパー

クラウド サービスと仮想データ センターが可能にするコストメリットとビジネスの機敏さは明らかですが、セキュリティへの効果も明白です。

続きを読む
Cloud Foundry セキュリティ ソリューション

SafeNet HSM Cloud Foundry セキュリティ - ソリューション概要

組織は SafeNet ネットワーク ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を使用して、クラウド サービスや Cloud Foundry プラットフォーム上で実行されるアプリケーションを保護するのに必要な、高い保証セキュリティを達成できます。

続きを読む
安全な AWS クラウド環境の電子ブック

SafeNet ソリューションによる安全な AWS クラウド - 電子ブック

この電子ブックは、組織がコンプライアンス要件を満たし、AWS クラウド環境に保存されたセンシティブなデータを安全に保持できることを、どのようにして立証できるかを説明します。

続きを読む
仮想マシン暗号化のケース スタディ

Informa - SafeNet ProtectV / KeySecure - 導入事例

Informa は欧州のデータセンター全体 をクラウドに移行することを考え、必要なセキュリティとコントロールを提供してくれる データ暗号化ソリューションを探していました。そして、ジェムアルトを見つけたのです。

続きを読む

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。