お問い合わせ

サービスとしての暗号化

SafeNet Crypto Command Center が提案するサービスとしての暗号化をご覧ください

サービスとしての暗号アイコン

コンプライアンスの要請を満たすにあたって、機密情報や個人情報を保護する暗号化の導入は前提です。暗号化ソリューションのセキュリティ レベルは、暗号鍵の安全性で決まります。また、ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) などの特殊なハードウェアに暗号鍵を保管することは、ベストプラクティスとして専門家が推奨しています。

しかし、従来のハードウェア暗号化 ソリューションは、仮想化およびクラウド環境で求められる俊敏性と柔軟性を提供していません。暗号化やデジタル署名証明書、その他の PKI 機能が必要な仮想アプリケーションの展開には、通常数日または数週間を要します。

Gemalto のサービスとしての暗号化

SafeNet Crypto Command Centerはクラウドに最初に対応した高度な暗号化ソリューションです。同ソリューションを導入して、HSMを物理から仮想へHSM に移行することで、エンタープライズ暗号化と PKI サー、ビスが統合されたサービスとしての暗号化が実現されます。 

同時に、サービス プロバイダは、高信頼の暗号化やPKI サービスを、自社が顧客にホストしているクラウドサービスに追加できます。その際にHSM を管理しますが、顧客の鍵にはアクセスしないようにします。

SafeNet Crypto Command Center の仕組み

セキュリティ管理者は、企業が必要とする人材および事業部門に対して、プロビジョニングが可能な、保証性の高い暗号リソースを中央にプールして管理できます。

管理者は事前定義された HSM 機能を用いて暗号化サービス テンプレートを設定します。これにより、ユーザは標準化された方法の下、コンプライアンスを遵守しながらサービスをプロビジョニングできます。暗号リソースは、1~数千の HSM を同時にオンデマンドでプロビジョニングすることに対応しています。さらに、管理者は暗号リソースを監視し、動的なレポートを生成し、HSM アプライアンスのステータスを常に最新の状態に保つことができます。デバイス プール全体で集中管理された使い勝手の良いビュー機能により、リソースのステータスと健全性を可視化できます。また、管理者は SLA (サービス レベル契約)に影響が及ぶ前に事前に問題を処理できるようになります。

CA Technologies ロゴ

CA Technologies は、特権ID 管理プラットフォームである Privileged Access Manager を提供しています。CAは同プラットフォームのハイレベル保証バージョンを提供する Gemalto を信頼しています。SafeNet Crypto Command Center は、暗号リソースの利用方法において画期的な変化をもたらす可能性を持っています。Privileged Access Manager は、非常に大規模なハイブリッド クラウド エンタープライズを保護します。また、SafeNet Crypto Command Center は、Privileged Access Manager のアーキテクチャとお客様のスケーラビリティ、コスト、セキュリティの要件を満たすように設計されています。

- Mordecai Rosen 氏、CA Technologies 社、オペレーション シニア バイスプレジデント

プレミアムおよび無料トライアルの注文オプション

完全なプロビジョニングとモニタリング機能を提供するプレミアム ライセンス バージョンに加えて、無料トライアル ライセンスで SafeNet Crypto Command Center のドライブをテストすることもできます。ソフトウェアを本番以外の環境に簡単にインストールして試用することで、どのように利益を得るかを確かめることができます。

SafeNet Crypto Command Center の利点:

  • 大幅なコスト削減。ハードウェア要件を最大 95% 削減できる他に、Gemalto の自動化プロセスにより暗号化リソースの作業時間も節約できます。

  • 管理および運営の簡素化。セルフサービスおよび暗号化「テンプレート」を用いることで、暗号化の技術スキルを持たずに暗号化を実装できます。

  • 少ないセキュリティ ギャップ。暗号化技術を一元管理することにより、整合性の取れたセキュリティおよび暗号化ポリシーを企業全体に適用することができます。

  • スピーディな実装。企業は、新しいアプリケーションの暗号化を数時間ではなく、数分で実装できます。

  • 証明されたソリューション。市場をリードする SafeNet Luna ネットワーク HSM は、現在、毎日の財務取引で 1 兆ドル以上を保護しています。

  • 改善された可視性。暗号リソースのレポートと監視を活用。

  • 総所有コスト (TCO) の削減。マルチ テナントとロールの明確化によるリソース共有とコスト削減。



SafeNet Crypto Command Center の続きを読む


Crypto Command Center の導入  

Crypto Command Center の導入:クラウドの HSM プロビジョニング - ホワイトペーパー

あらゆる種類や規模の企業・組織が、仮想化やクラウドのコンセプトを採用して、IT活用の拡張に取り組んでいます。

このリソースを手に入れる  
SafeNet Crypto Command Center 製品概要  

SafeNet Crypto Command Center 製品概要

SafeNet Crypto Command Center と SafeNet HSM を組み合わせることで、暗号化ハイパーバイザである暗号 HSM リソースを効率的に管理する、完全で集中化されたソリューションを構築できます。そして...

このリソースを手に入れる  
SafeNet Crypto Command Center と Xceedium の製品概要  

SafeNet Crypto Command Center と Xceedium の製品概要

SafeNet と Xceedium では、最も厳格なセキュリティ ポリシーおよび権限を運用する組織でも安全にクラウド サービスを活用できます。

このリソースを手に入れる  
仮想環境における HSM 接続の保護  

仮想環境における HSM 接続の保護 - ホワイトペーパー

企業における従来の「安全」の考え方は、物理的な安全対策に基づいています。データおよびサービスが物理的に保証されなくなった今、それは現実的ではありません。この

このリソースを手に入れる  

Crypto Hypervisor ロゴ

クラウド配信暗号化の導入

暗号ハイパーバイザは、暗号化の配信に革命をもたらします。IT 部門はオンデマンドの拡張性のある暗号化サービスによるデータを、数日かからず数分で実現できるようになりました。当社の暗号ハイパーバイザは、SafeNet Crypto Command Center と実績のある SafeNet Luna ネットワーク ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を組み合わせたものです。

業界で初めて、クラウド運用モデルに適したハイレベル保証の暗号化サービスが実現しました。これからは、セキュリティレベルやコンプライアンスを損なうことなく、仮想化やクラウドがもたらすコストやイノベーションのメリットを有効に活用できます。

管理者およびユーザにやさしい暗号化:IT 部門は、暗号化サービスの配信を一元管理します。ユーザは、他のテナントおよび管理者が自分の暗号化キーにアクセスできないことを理解した上で、自分の暗号化リソースを完全に管理することができます。

すぐにクラウドで使える Crypto Hypervisor

暗号のイノベーション

セキュリティ市場のリーダーとして、Gemalto はクラウドなどの次世代環境に強力で革新的なセキュリティ ソリューションを提供することに尽力しています。SafeNet Crypto Command Center と SafeNet Luna Network HSM を搭載した当社の暗号ハイパーバイザは、以下のような長年にわたる研究開発の成果を上げています。

  • 暗号の中央集中管理。管理者は、仮想 HSM を管理し、ユーザのオンデマンド サービス テンプレートのリストを公開できます。これらのテンプレートはユーザへのナビゲートが容易で、ユーザには初期化の許可を得たサービスのみが提供されます。

  • 仮想暗号ハードウェア。SafeNet Crypto Command Center は、各リソースが物理的な HSM専用ハードウェアに格納されている場合、HSM を多くの動的クリプト リソースに取り込み、アクセス制御とユーザエクスペリエンスを維持します。多くの企業が鍵の紛失や窃取のリスクなしに同一のハードウェアを活用できるマルチテナント環境をサポートしています。管理者でさえユーザの鍵にアクセスすることはできません。

  • 暗号リソースの監視。ダイナミック レポートを生成し、可視性を向上させます。また、デバイス プールの一元的で便利なビューを使用して、HSM アプライアンスのステータスを常に最新の状態に保ちます。

  • マルチテナント環境におけるロールおよび業務の分離。一括管理により全体的なセキュリティ ポリシーを設定した後も、ユーザは自分の鍵にアクセス可能です。


Crypto Command Center Freemium CTA
Crypto Command Center Premium CTA

お問い合わせ

 

セーフネットへご関心をお持ちいただき、有難う御座います。セーフネットへのお問い合わせにつきましては、当フォームに必要事項をご記入いただき、SUBMITボタンをクリックして頂きますようお願い申し上げます。弊社担当者よりご連絡させて頂きます。

 

お問い合わせフォーム

* メールアドレス:  
* 名:  
* 姓:  
* 企業名:  
* 電話番号:  
* 国:  
* State (US Only):  
* Province (Canada/Australia Only):  
* 市町村  
コメント:  
 


Submit(送信)ボタンをクリックすることにより、私はジェムアルトのプライバシーポリシーに記載されている通り、ジェムアルト及びその関連会社から情報を受け取ることに同意します。